正しい洗髪方法 

正しい洗髪方法とは?

若返りにビーグレンの浸透するコスメ意外と知られていないのが、髪の洗い方。重要なのは洗う前の段取りと、洗髪後にシャンプー剤を残さないよう、十分にすすぐことです。もちろん、シャンプーも選んで下さい。

 

もう一つ、忘れていけないのが入浴時の洗う順番!顏を最初に洗っている貴女、もったいないですよ。髪の毛が一番先、顔は最後に洗いましょう。なぜかって?

 

顔を最初に洗ってしまうと、折角クレイウオッシュで洗顔をしてきれいになり、美肌成分で潤っている肌に頭部の汚れなどが付着、あるいは美肌成分の効果を薄めてしまうことになりかねません。

 

折角の美肌成分がもったいないですよね。ビーグレンのクレイウオッシュは真打登場!で先に洗髪をしてしまいましょう。

 

ブラッシング

  • 髪の汚れを落とし、シャンプーをしやすくするため、目の粗いブラシで頭皮にあたらないよう気をつけながら、髪がはえている方向とは『逆に』とかしてください。

 

お湯だけで洗う

  • シャンプーを付けずに1分以上かけ、頭皮を強くこすらないように、髪の毛をこすりあわせないよう注意しながら、髪の生え際から頭頂部へと指の腹で軽くもむように洗います。
  • これで髪の汚れは6〜7割は落ちるんですよ。シャンプー剤もよく泡立つようになります。

 

シャンプー剤をつけて洗う

  • 手のひらに取って泡立て、頭皮につけるような感覚で、数ヶ所に分けてつけましょう。シャンプー剤が泡立ってないと摩擦で髪の毛が傷みます。
  • 洗髪は実は髪を洗うのではなく、頭皮を洗うものです。頭皮を軽くもむように、生え際から頭頂部に向かって、指の腹で洗っていきます。
  • ツメを立てない用に注意し、こすりすぎないように、1ヶ所、2回くらい生え際から頭頂に向かって洗えば十分です。

 

しっかりとすすぐ

  • 同じように髪の毛の流れに逆らって生え際から頭頂部に向かって十分にすすぎます。髪の毛の長い人は髪の根元を立ち上げるよう意識してきちんと頭皮をすすいでください。
  • ポイントは、とにかくシャンプー剤を頭皮に残さないことです。

 

シャンプーを選ぶポイント

  • 繰り返しになりますが、洗髪で重要なのは、洗う前の段取り、と洗髪後にシャンプー剤を残さないこと、そしてシャンプーを選ぶことです。
  • 手頃な価格のシャンプーには界面活性剤が使用され、洗浄力が強いので髪や地肌に強い刺激があり、シリコンが大量に入っていますので、あまりお勧めできません。
  • アミノ酸系(ココイルグルタミン酸)やp¥ベタイン系(コカミドプロビルベタイン)などの成分は非常に優しいので、この成分が配合されているものを選びましょう。
  • 逆にラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸等の成分は非常に刺激が強いです。安価なシャンプー剤はこちらの成分を配合しているものが多く、シリコンを大量にいれることで、表面の滑らかさを保っているのです。
  • お財布と相談にはなると思いますが、出来れば高価なものを選ぶことをおすすめします。高価、といっても、髪に与えるダメージや使用量、ケア等総合的に考えると、バカ高い、というわけでもないものです。

 

シャンプーを選ぶポイント
アミノ酸系」(アミノ酸配合、は違います)、「指定成分を含みません」と書いてあるものがおすすめです。

 

 

ページの先頭へ戻る