サプリメント 種類

サプリメントの種類・例

ビタミンA(βカロチン)
ひどいニキビ痕などの治療に処方されます。髪や視力の保護、歯や骨の健康、感染症やガン、心臓病への抵抗力を高めます。(体内に蓄積されると有害なので大量に摂取しない)

 

ビタミンBコンプレックス
数種類のビタミンBが含まれています。肌や健康を保護する酵素に関連する、多くの化学反応に重要です。水溶性なので常に食事やサプリメントで補う必要があります。

 

ビタミンC
とても多くの恩恵を身体にもたらす成分です。老化の大敵、ふりーらじかるとのダメージから守るだけでなく、コラーゲンの生成も促します。水溶性です。

 

アスコルビルバルミテート(ビタミンCエステル
脂溶性です。細胞膜にも浸透し、アンチエイジングの効果が期待出来ます。

 

ビタミンE
脂溶性です。瑠璃ーラジカルのダメージに高い効果が期待出来ます。

 

トコトリエノール
肌のダメージを回復します。新しいビタミンEです。「HPE」の表記があります。

 

カルシウム/マグネシウ
骨粗鬆症の予防。

 

セレン
天然の抗酸化物質のひとる、グルタチオン・ベルオキシターゼの生成に不可欠な抗酸化物質。

 

亜鉛
コラーゲンを身体に供給する酵素です。免疫システム機能を高める、骨の発達やエネルギー代謝、傷の回復などの働きをします

 

クロム
脂肪の素早い燃焼。体内のインスリンを調節し、肌を老化させる炎症性物質の力を低下させます。

 

アセチルL−カルニチン
ミトコンドリアの修復に効果。特に50歳以上の肌の再生にオススメ。

 

アルファリボ酸
強力な抗酸化物質。老化の進行や肌のダメージを防ぎます。

 

コエンザイムQ10
細胞膜に浸透し、フリーラジカルのダメージから細胞膜を守ります。

 

オメガ3及びオメガ6脂肪酸
体内の炎症を押さえる働きをします。

 

ピクノジェノール
コラーゲンを保護し、肌をなめらかにします。

ページの先頭へ戻る