身体 若返り 

身体の各パーツ毎のアンチエイジング

身体の若返りも重要です。同じ年でも、若く見える人、老けて見える人がいます。その違いはどこにあるのでしょう。環境や生活スタイルの違いなどによるところも大きいですが、やはり、「生きる姿勢」マインドの違いではないでしょうか。

 

生きがいや、目標を持っている人、信念の有る人は、若い! です。

 

つまり、スキンケア以外でも、若返り、アンチエイジングに有効な場所、の方法が数多くある、と言うことです。

 

身体の各パーツ、姿勢やボディライン、東洋医学や美容医療といった分野でも若返り・アンチエイジングについて考えて見ましょう

 

髪の毛

  • 特に頭頂部の薄毛は、実年齢異常に老けて見えます。頭頂部のケアをすることで見た目年齢が10歳若返る事だって有ります。髪の毛の老化は20歳頃から始まって、少しずつ細く、弱くなっていきます。パーマやドライヤーの熱、紫外線、たばこ、お酒、ストレスと知らず知らず傷つけています。
  • 薄くなってしまったら、育毛、養毛、植毛、カツラ等でカバーとなりますが、そうなる前に、正しい手入れで髪を健康に保ちましょう。
  • 髪を作る毛穴の数は、生まれたときに決まっていて、あとから増えたりはしません。なので全ての毛穴が健康で長生きできるようにケアすることが大切なのです。
  • 髪が成長するのに欠かせない地肌(毛穴)の健康は、頭皮に汚れがたまらないよう清潔にする、マッサージをする等で維持しましょう。

洗髪を考える

  • あなたはどの位の頻度洗髪をしていますか。髪を痛める一番の原因は摩擦です。洗髪をしすぎると髪の表面をおおっているキューティクルを痛めます。また、十分にすすがないと、毛根にダメージを与えてしまいます。
  • 過度の洗髪はかえって髪にダメージを与えるので注意して下さい。シャンプー剤の選択も重要です。

→ さらに髪のエイジングケアについてもっと詳しく読む

 

あご・口・歯

  • 年齢と共に垂れ下がってくるほおやあごの筋肉、二重あごや下がった口角は特に年齢を感じさせますね。これらのたるみには、シワを深くするエクササイズよりも、適度な筋肉トレーニングをしましょう。
  • 市販のマウスピース方の器具や、500mlのペットボトルを唇で持ち上げるトレー人具などが良いです。
  • 歯並びや、白さも若返りのポイントの一つ。ホワイトニングをしただけで、見た目年齢が若返り、表情も明るくなった人もいますよ。

姿勢

  • 猫背は想像以上に年齢を感じさせてしまいます。そればかりか、身体の不調の原因になることも有るそうです。
  • 常に意識しているだけでも、姿勢に変化は出てきます。正しい姿勢、美しい姿勢を身体に覚え込ませてしまいましょう。

ボディライン

  • いわゆる中年体型、いただけませんねぇ。例えふっくら気味でも、メリハリのあるボディラインはそれだけで見た目年齢が若くなります。 

⇒ さらに容姿の若返りについてもっとくわしく読む

ページの先頭へ戻る