美容医療

美容医療

美容医療の治療の内容や費用は医療機関によってさまざまですし、トラブルになることもない、とは言えません。事前に治療の内容、費用、リスクなど、をきちんと確認することが大切です。ほとんどの治療に保険の適用が有りません。

 

医療機関の選定も慎重にすることをオススメします。

 

レーザー
シミやアザ、ほくろの除去
ほぼピンポイントで患部を焼き、取り除く。

 

IPL
小じわ、ニキビ、赤ら顔などの改善
レーザーよりも幅広い波長の光で肌を活性化させる。

 

ケミカルピーリング
シミ、シワ、毛穴、ニキビ
ピーリング剤という一種の酸を皮膚に塗ることによって、古くなった角質を歯がしてターンオーバーを高める。

 

コラーゲン/ヒアルロン酸注入
ほうれい線の改善
深いシワに沿って注入するとシワがふっくらとして目立たなくなる。コラーゲン注入はアレルギー検査をしてから。

 

ボツリヌス注射
目尻や眉間、顔のしわの改善
ボツリヌス菌を表情筋に注射することで筋肉を麻痺させ、シワを目立たなくする。

 

レチノイン酸
目の下の小じわ、クマなどの改善
化粧品に配合されるレチノールと同じビタミンAの一種。作用が強いので医薬品扱いとなっている。

 

イオン導入
シミ、シワなど肌の悩み全般
微弱な電流を流して有効成分を肌に浸透させる。ビタミンCをイオン導入すると、浸透が普通に肌に付けたときより何十倍もよくなると言われている。

 

市販の美顔器の大半がこのタイプ。

ページの先頭へ戻る